読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンSMS1序盤使用構築ゲンガーレヒレポリ2

f:id:wada_dapoke:20170112023914p:image

初めましてわだーだというHNでポケモンやっている者です

シーズン序盤に使っていましたがもう使わなくなったのでこの度構築記事を書かせてもらうことにしました。

サークル活動中にAdamsさんが「カプ・レヒレ強くね?」って言ってたことがこの構築作成の発端。

まず6世代であったゲンガーマリルリポリ2の並びの相性補完の良さからゲンガーレヒレポリ2で構築を練っていった

f:id:wada_dapoke:20170112032207p:image

ゲンガー@メガ石

特性 のろわれボディ

実数値(メガ前)167-×↓-80-151-95-178↑

           (メガ後)167-×↓-100-191-115-200↑

            252-0-0-4-0-252

シャドーボール ヘドロ爆弾

道連れ               鬼火

この構築のメガ枠

後に記述するカプ・レヒレは他の数値受けと比べて受け出しするには心もとない数値であるのでゲンガーで鬼火を入れてから受けると非常に安定して強かった。

鬼火入れる→引く→裏2体でサイクルして相手を削る→死に出しから制圧する。

の流れが強い。

技構成に関して、フェアリーが多数いたのでヘドロ爆弾は採用。

鬼火とのシナジーを考えて祟り目の採用も考えたがH振りガラガラが確定で落ちないのでシャドーボールにした。

最後に無理なポケモンは無理矢理1:1交換できる道連れ。

ORASでは鬼火ゲンガーを使ったことがなかったのでこのポケモンの強さにびびった。

きみとはもっと早く出会いたかった

 f:id:wada_dapoke:20170112032215p:image

カプ・レヒレ@残飯

特性 ミストメイカー

実数値177-×↓-154-141↑-150-105

            252-0-148-108-0-0

なみのり ムーンフォース

身代わり 瞑想

構築の軸

最初サイクルに負荷をかけるという考えでHCカプ・レヒレを使おうと考えていたので控えめで厳選したが思ったよりもBに降ったので図太いの方が努力値の効率がいいです。

H

16n+1で残飯の回復量最大

H-B

A実数値200の威力160技を残飯混み2耐え。

A実数値182の+2威力150技確定耐え。

C ムーンフォースでだいたいのカプ・コケコに半分くらい入る

この調整にした理由は対面からガブリアスに勝てると思ったから。

正直並び自体がガブリアスに強すぎてここまでBに割く必要はないと思う。

瞑想は主にポリ2やギルガルドを対面から起点にする。2回ほど瞑想すればだいたいの特殊技を身代わりが耐える。

基本的に受け出しからギャラパル、対面からボーマンダ以外のドラゴンタイプや地面タイプを見ていた。

ゲンガーで鬼火を入れた後メガギャラドスの+1地震を身代わりが耐えた時このポケモンが最強の守り神だと感じた。

 f:id:wada_dapoke:20170112032223p:image

ポリゴン2@進化の奇跡

特性 トレース

実数値191-×↓-156↑-127-115-80

           244-0-252-12-0-0

冷凍ビーム シャドーボール

自己再生    トリックルーム

とりあえず物理に受け出しする回数を高めるためH-Bにほぼ振り切った。

マンダを意識してトレース。

冷凍ビームはボーマンダガブリアスシャドーボールメタグロスやガラガラを意識した。

後述するアローラガラガラとのシナジーや積み構築への切り返しとしてトリックルームを採用した。

ポリゴン2を使ったのがBW2以来だったが安心と信頼の硬さ。

レート序盤に使っててどんなポケモンがいるかもわからなかったので物理をできるだけ受けるのにHBに振り切ったが今使うなら役割対象を意識して努力値を振るべき。

 f:id:wada_dapoke:20170112032231p:image

アローラガラガラ@太い骨

特性 ひらいしん

実数値 135-145↑-130-×↓-101-97

             0-252-0-0-4-252

フレアドライブ シャドーボーン

ニトロチャージ ホネブーメラン

フレアドライブとシャドーボーンはメインウェポン、ホネブーメランは身代わりコケコを意識した。

ニトロチャージは最速テッカグヤの身代わり意識。

準速に降ったのはミラー意識、4振りメガハッサム

ニトロチャージで抜ける範囲が広がるので受け出しに対して打つと次のターン上から殴ることができたりして使ってて楽しい。

火力が化け物すぎていろんな物理受けに上からフレドラ2発で落としたりできて楽しい(2回目

上3匹だとデンジュモク、カプ・コケコが重かったりしたので選出する機会が多かった。

大体ポリゴン2と組み合わせて選出していた。

 f:id:wada_dapoke:20170112032238p:image

テッカグヤ@突撃チョッキ

特性 ビーストブースト

実数値 191-121-123-174↑-135-72↓

            148-0-0-252-108-0

ラスターカノン じしん

ギガドレイン    大文字

キュウコンが多かったのでHを一応16n-1調整。

物理と対面する機会も多かったのでHCでも良さそう。

フェアリー特殊ポケモン(主にカプ・テテフ)が守り神はじめ増えたのでそれらに受け出しできるよう突撃チョッキをもたせた。

耐久があってブーストでC上がる流れが強かった。

ラスターカノンは汎用打点。

地震はテッカグヤを倒しにくるでんきタイプ、ほのおタイプに交換読み等で打った。

ギガドレインはカプ・レヒレ等水タイプや地面タイプ意識。

ブーストすると火力が出るので回復ソースになったりしたのが強かった。

大文字は相手の鋼を焼くため。放射じゃない理由は磁力風船ジバコイルに対して攻撃を耐えて返しの文字で焼くのが爽快だったから。正直かえんほうしゃでいい。

ゲンガーで鬼火を入れてこいつに引く動きもできなくはなかった。

 f:id:wada_dapoke:20170112032247p:image

ガブリアス@ホノオZ

特性 鮫肌

実数値 183-182-116-×↓-105-169↑

            0-252-4-0-0-252

地震        剣の舞

炎の牙    日本晴れ

最後にこの構築の地雷枠。

剣舞ホノオZでHBテッカグヤ高乱数1

日本晴れ剣舞炎の牙でH振りテッカグヤ確定1発

なんと日本晴れZはSが上がります。

剣舞打てるスカーフガブリアス強くない?え、つよくない?そっかあ…

テッカグヤが嫌いすぎたのでテッカグヤを誘いそうなポケモンで倒すことにした。

削ったコケコに対して死に出ししてZ日本晴れを打つと居座りにもテッカグヤ引きにもケアできる。

本来の目的ではないか雨パに対して日本晴れ打って雨からしてキングドラを上から殴っていた。

最初は遊びで使っていたがこのガブリアスが思ったよりも強くてびっくりした。序盤1900乗せた試合もこのガブで3タテした(実話

ガブリアスって何しても強い(確信

 

この構築での最高レートは1966で12月13日当時シングルで44位だった。

 

 f:id:wada_dapoke:20170112032309p:image

構築記事公開がS1終了間際になったのはオフ等で使う可能性があったから

(実際は使いませんでした)

もし需要があればS1終了時に別の構築での記事も上げるかもです

この構築で何か質問があれば

twitterID:@wada_dapokeまでどうぞ