読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガルミミバシャーモ役割集中

久しぶりの記事です

結果は出ませんでしたがシーズン3で使用した構築についてまとめました

結果出てる構築以外興味ない人には申し訳ないです

f:id:wada_dapoke:20170516031557p:image

構築の始まり

バシャーモというポケモンの剣舞+ホノオZによる崩し性能と加速によって裏の高速エース倒す抜き性能の高さをより生かそうと組み始めた

しかしバシャーモの素早さ種族値から1加速するために守るを使用しなければならず、その場合大きな隙を見せてしまう

これらより展開する前のアタッカーとして重要なのは

バシャーモで抜くために物理受けを崩しバシャーモ圏内に入れる

もしくは

バシャーモが守るを打たなくて済むようにする

ことであると考えた

バシャーモのホノオZ圏内に入れるためにはAをあげ物理受けを崩すことができるかつ相手のS操作をできるメガガルーラを採用。

相手をバシャーモ圏内に入れつつ相手を交換させることを多くでき裏を見ていける呪いミミッキュを採用した

戦い方

①初手に投げて相手の裏を見つつ相手に削りを入れる

②メガ枠で物理受けに負担をかける

③フィニッシャーにつなぎ全員倒す

順番に紹介

f:id:wada_dapoke:20170516024954p:image

ミミッキュ@フィラの実

実数値 131-142-100-×↓-125-162↑

努力値 4-252-0-0-0-252

呪い 痛み分け

身代わり じゃれつく

バシャーモと同時選出されることが多い+より多く呪いをうてるように木の実をもたせた

初手に投げて相手に削りを入れる役

相手が勝手に物理受けや鋼に引くとアドを得られて◯

自分より遅いポケモンは確実に呪い殺すことができ生存するので有利なポケモンを投げることができる

f:id:wada_dapoke:20170516025002p:image

カバルドン@ラムの実

実数値 215-132-159↑-×↓-118-67

努力値  252-0-52-0-204-0

 

地震 ステロ

あくび 吹き飛ばし

物理には大体2回、特殊でもオバヒリザY以外のメガ枠に対して1回は動けるように調整した

HB A197メガメタグロスのかたいツメ冷凍パンチ大体2耐え

      A147ガルーラの猫騙し+A177メガガルーラの親子愛冷凍パンチ+冷凍パンチ全て最高乱数以外耐え

HD

C232リザYのソーラービーム確定耐え

C222ギルガルドのZシャドーボール確定耐え

C187眼鏡テテフのフィールドサイコキネシスまでは確定耐え

ステロ撒いてあくびしてときどき吹き飛ばす

ゲンガーメタグロスへの打点として地震を採用

相手のカバルドン展開や初手ゲンガーによる鬼火マンや催眠マンを返り討ちにするラムの実

H振りゲンガーが地震+砂ダメ2回でおちる

H161残飯ガルドが地震2発で2回の残飯の回復込で大体倒せる

正直持ち物は襷でもメンタルハーブでもオボンでも良さそう

ミミッキュが強すぎて選出が少なかったので要検討

f:id:wada_dapoke:20170516025012p:image

ガルーラ@メガ石

実数値 197-193-121-×-130-127

努力値 132-244-4-×-76-52

グロウパンチ 秘密の力

岩石封じ         不意打ち

A  もともとぶっぱのつもりだったがSが足りなくて一つ削った

HB   陽気メガギャラドスの滝登り2耐え

        ガルーラの陽気猫捨て身を2つ切って耐える

HD カプ・コケコのC147エレキフィールド10万Zを最高乱数以外耐え

       アシレーヌのC195わだつみのシンフォニア確定耐え

S -1最速メガボーマンダ抜き

   最速テッカグヤ抜きのポケモンを大体抜けるぐらい

物理受けのゴツゴツメットに触れずに攻撃できる秘密の力

+2秘密の力+ホノオZで大体の物理受けを倒すことができるので火力不足と感じることは少なかった

バシャーモを安全に展開できる岩石封じ

相手を呪いで削った後グロウパンチ+先制技による縛りを行えるので不意打ちも採用

秘密の力は麻痺が強い(確信)

レートで臆病コケコの電気Zに最高乱数引かれて負けたのでちゃんと耐えるように振りましょう

あとZ技急所も卑怯

f:id:wada_dapoke:20170516025021p:image

ボーマンダ@メガ石

実数値171-×↓-150-171-110-189↑

努力値4-×-0-252-0-252

ハイパーボイス かえんほうしゃ

身代わり           羽休め

呪いミミッキュと相性が良く高耐久物理メインの物理受けに対して起点にしていける身代わり羽

物理受けにカバルドンドヒドイデが流行ってるのと使ってみたかったので特殊型を採用

身代わり羽によってカグヤやガルドに対して優位に戦うことができる

そこまでパワーのあるポケモンではないが1匹でパーティを壊滅させることが多かった

ダブル用のめざ地個体だったのでCがUだったことに後から気づいたのは内緒

f:id:wada_dapoke:20170516025030p:image

バシャーモ@ホノオZ

実数値 155-189↑-90-×↓-91-132

努力値 0-252-0-0-4-252

フレアドライブ とびひざげり

剣の舞                まもる

パーティコンセプトにより剣の舞とフレアドライブは確定

スカーフ持ち相手に加速して抜いていける守る 

もう一つのメインウェポンのとびひざげり

砂+ステロを入れると剣舞ホノオZでH振りカプ・レヒレが落ちる

申し訳程度のDL調整

f:id:wada_dapoke:20170516025038p:image 

カプ・テテフ@拘りスカーフ

実数値 145-×↓-96-182-135-161↑

努力値 0-0-4-252-0-252

サイコキネシス サイコショック

ムーンフォース シャドーボール

相手を削ったとき抜いていけるという観点でサイコフィールドと高いC種族値による火力の高さと拘りスカーフによる素早さを実現できるポケモンはこいつしかいない

メインウェポンであるところのサイコキネシスサイコショックムーンフォースは確定

シャドーボールメタグロスギルガルドへの申し訳程度の打点 

あまりはbでもdでもhでも良いと思います

 

辛い相手

ガルクレセ

コケコマンダ

etc.

使った感想

強いけど選出段階から相手の裏を意識して組み立てなければならなかったので自分で作ったくせに動かすのが難しかった

バシャーモ自体がそこまで強くなかった

結果

最高2000ちょいと納得いく結果ではありませんでした

最終順位が今期序盤に遊んでたダブルより順位低くて萎えました

おわり